まるでモンスターボール!フリップ&タンブルのエコバッグをご紹介

まるでモンスターボール!フリップ&タンブルのエコバッグをご紹介

「そろそろエコバッグ を買おうかな」と思っていませんか?

でもエコバッグは種類も多くて、いろいろと迷ってしまいますよね。

私はメンズでも使えるエコバッグを探していたとき、「これだ!」と思えるバッグを発見しました。

それが、<フリップ&タンブル>のエコバッグです!

そこで今回は、フリップ&タンブルのエコバッグを使ってみた感想についてご紹介します。

まるでモンスターボールみたく丸くなる、遊び心のあるアイテムをご覧ください!

売り切れ必至の人気エコバッグ!<フリップ&タンブル>

flip&tumble

フリップ&タンブル(flip&tumble)は、カリフォルニア生まれのおしゃれなエコバッグ。

ころんとした形がかわいくて、ネットでも売り切れ続出のアイテムとなっています。

素材にはアウトドア用品にも使うリップストップナイロンを採用しているので、強度もバッチリです!

私はこのモンスターボールみたいな形に惹かれて買ったのですが、思わず投げたくなりますね。

たぶん、小学生の頃だったら投げてます。

薄くて丈夫!フリップ&タンブルの特長

ワンショルダーデザインのバッグは、お買い物はもちろん、キャンプや旅行のサブザッグとしても活躍しそうです。

・豊富なカラーバリエーション

flip&tumbleを使う

新色も続々と登場しているフリップ&タンブルのエコバッグは、とにかくカラーが豊富。

ちなみに私が買ったのは、ティールという色です。

写真では水色に見えますが、実際はネットショップ通りの色合いと思ってください。

バッグはシンプルデザインな上、きつすぎないカラーリングなので使いやすいですね。

ブラックやネイビーなど男性に人気のカラーもあるので、男女関係なく使えます。

・ころんとした形がかわいい

flip&tumble(収納時)

フリップ&タンブルのエコバッグは、折りたたむところんと小さく収納できます。

このまん丸くて、遊び心のある形がたまりません!

せっかくエコバッグを持つのであれば、気に入ったものを持ちたいですからね。

・肩パッド付きで、お買い物に便利

肩パッド

家から歩いて買い物に行ったり、駅まで歩いたりするときに肩が痛くなるとイヤですよね?

フリップ&タンブルのエコバッグには、肩パッドが付いているのでそんな心配は要りません。

ペットボトルやお米などを入れても優しく肩に乗っかるので、「肩ラクだな〜」と感じます。

・内側に小さなポケット付き

内側に小さなポケット

内側にはガムが4個くらい入りそうな、小さなポケットが付いています。

実はこれ、ボール型にするときのカバーなのですが、私は勝手にポケットだと思っています。

「いつかこのポケットを使いたい」とは思っているのですが、なかなか出番がありません…。

フリップ&タンブルを使ってみた感想

エコバッグはいくらカラフルでおしゃれでも、結局のところ「使い勝手が大事」という方もいるでしょう。

ここでは実際に、フリップ&タンブルのエコバッグを使ってみた感想についてご紹介します。

・サイズや大きさ

flip&tumbleのサイズ

フリップ&タンブルのエコバッグは、2Lのペットボトルなら2本、牛乳パックなら約3本が収まるサイズです。

5kgのお米も楽々入るので、エコバッグの容量としては十分かなと思います。

・使用感

flip&tumbleの使用感

肩パッド付きなので、荷物を入れたときの肩なじみがいいなと感じました。

紐状のバッグの場合、重い物を入れると肩に食い込んでしまいますが、フリップ&タンブルではその食い込む感じがありません。

持ったときの高さも、ちょうどいいですね(身長170cm・男性)。

・やっぱり色がキレイ

flip&tumbleと屋外

バッグは外に出て光に当たると、ほどよい透け感があってキレイですね。

エコバッグはほとんど毎日使うアイテムなので、やっぱり気持ち的な満足感も大切です。

あわせて読みたい記事 >>> 【予算1,000円以下】メンズにおすすめのエコバッグ厳選5点

フリップ&タンブルのデメリット

flip&tumbleのしわしわ感

使ってみた感想として、ちょっと気になる点もありました。

・開封した時のしわしわ感

ボール型に収納できるエコバッグだからなのかもしれませんが、私の場合、商品が到着したときからしわしわ感がありました。

ワクワクして商品を開けると「なんかしわしわ…」だったので、ちょっとガッカリした感じです…。

なので、私は中に荷物を入れて、しばらくシワを伸ばしていました。

完全にシワが取れたわけではありませんが、肩から持ち手部分にかけては、まっすぐになりましたね。

このしわしわ感さえ解消できれば、カラーもおしゃれで大満足のアイテムです。

・セルフレジで使うときには、かけ方にコツがいる

フリップ&タンブルのエコバッグは、シングルタイプの持ち手です。

そのため、スーパーなどのセルフレジで使うときには、かけ方に工夫が要ります。

レジ袋のようなダブルの持ち手の場合は、パッと広げればOKですが、シングルタイプの場合は、一つだけの持ち手を袋台の両端にかけるようにすると上手く設置できます。

ちょうど、輪っかを作るようなイメージです。

キレイに丸く収納したい!フリップ&タンブルのたたみ方

私は一番最初、フリップ&タンブルのエコバッグを収納しようとして、「あれ、どうだったけ?」とたたみ方がわからなくなりました。

でも、一度手順を覚えてしまえば、収納はとても簡単です。

ここでは、フリップ&タンブルのエコバッグのたたみ方についてご紹介します!

① まず、バッグを裏返しにします。

flip&tumble1

② 次にポケットも裏返して、タグが見える状態にしましょう。

flip&tumble2

③ バッグ本体側に向かってポケットが口を開いているので、そこにバッグ本体をグイグイと押し込んでいきます。

flip&tumble3

④ 一通り全部収まったら少し形を整えて、裏返しになっているタグ側の生地を被せます。

flip&tumble4

⑤ 最後に、全体を丸くキレイに整えてあげれば、完成です。

flip&tumble5

まとめ

フリップアンドタンブルと荷物

フリップ&タンブルのエコバッグは、ころんとしたかわいい見た目と豊富なカラーから人気のあるアイテムです。

シンプルなデザインで、男女関係なく使えるところがいいですね。

仕事帰りに買い物に行く人も多いと思うので、持ち運びがしやすい点も大事なポイントだと思います。

子どもに渡すと遊び道具になってしまいそうな、ユニークなエコバッグです。

フリップアンドタンブル(flip&tumble)24-7バッグ
created by Rinker