おしゃれで持ち運びも便利!【メンズ】におすすめのエコバッグ10選

おしゃれで持ち運びも便利!【メンズ】におすすめのエコバッグ10選

【更新:2021/1/6】

「コンビニや仕事帰りに使うのに、ちょうどいいエコバッグはないかな」と思っていませんか?

レジ袋が有料化されたことで、お弁当と飲み物を買うなどちょっとした買い物でも、袋を持参する必要が出てきました。

ただ、エコバッグは女性向けのデザインが多く、男性だと抵抗がある人もいますよね。

そこで今回は、メンズにおすすめのエコバッグをご紹介します!

ポケタッブル仕様で小さく折り畳めるバッグから、おしゃれなバッグまでを集めました。

普段の買い物でエコバッグを使っている私がご紹介しますよ。

おしゃれで持ち運びも便利!メンズにおすすめのエコバッグ10選

エコバッグは女性向けのデザインが中心ですが、男性向けのエコバッグもあります。

おしゃれなものから、コンパクトに折り畳めるものまで一挙にご紹介!

Regile(レジル)メンズエコバッグ

Regile(レジル)メンズエコバッグ Mサイズ
created by Rinker

おしゃれな見た目で、使いやすいメンズエコバッグ。

レジ袋とカタチとサイズをそのまま活かしているので、違和感がありません。

素材に強度と耐久性を備えたコーデュラを使用しているので、見た目以上にタフです。

カラーバリエーションも豊富で、シンプルながら個性を出すこともできます。

サイズは、S・M・Lの3種類を展開。

バッグの内側のポケット部分が本体と一体化しているので、折り畳むとコンパクトになります。

コーディネートの差し色にもなるバッグは、自分らしいスタイルを目指す人に。

CONVENI BAG INBENTO エコバッグ(SMALL)

CONVENI BAG INBENTO エコバッグ(SMALL)
created by Rinker

たった24gの、コンビニ用エコバッグ。

「大きいバッグはかさばる」という男性ニーズを満たしました。

エコバッグは女性向けのものが多いですが、ネイビーやライトベージュなどのシックな色だと、可愛い柄に抵抗のある男性も使いやすいでしょう。

容量10L、耐荷重5kgとデイリーユースにぴったりな機能性。

そのまま丸めると収納袋になるので、カバンに入れても場所を取りません。

カラビナ付きで、リュックにもかけられるデザイン。

POSTGENERAL ショッパーバッグ

POSTGENERAL ショッパーバッグ
created by Rinker

絶妙な淡いカラーで、周りと差がつくメンズエコバッグ。

日常で使いやすいデザインは、カジュアルな印象。

ポリエステル生地ですが、コットンのような手触りがあります。

男性も使いやすいシンプルなデザインと、丸めるとコンパクトになる携帯性を両立。

艶消しの風合いがまたおしゃれで、男心をくすぐります。

また、別売りで小さめコンビニバッグもあります。

POSTGENERAL コンビニバッグ
created by Rinker

ショッパーバッグとセットで揃えると、コーディネートに一体感が生まれますよ。

折りたたみリュック/エコバッグ

折りたたみリュック/エコバッグ 20L
created by Rinker

リュック型のエコバッグがいいという方であれば、こちらもいいでしょう。

20L容量ありますが、小さく折り畳めるので持ち運びにも便利です。

出張や旅行のサブザックとして、利用してもいいかもしれません。

洗濯可能なので、汚れたときはそのまま自宅で洗えます。

機能性重視でエコバッグを探している方に。

MOTTERU ビッグマルシェバッグ

MOTTERU ビッグマルシェバッグ
created by Rinker

話題沸騰中の<モッテル>から発売している、クルリトシリーズの一つ。

大容量のエコバッグは、クルクルまとめてコンパクトに持ち運べます。

やや女性的なデザインですが、男性の方でもよくスーパーで買い物する方や荷物が多い方は使ってみてはどうでしょう?

レジカゴと同じ大きさなので、会計後はモノを詰めてそのまま持ち帰れます。

しかも、洗濯機で丸洗い可能です。

使わない時は折り畳むと、手の平ほどのサイズになりますよ。

MOTTERU ポケットスクエアバッグ

MOTTERU ポケットスクエアバッグ
created by Rinker

2019年度グッドデザイン賞の受賞した、超小型エコバッグ。

カードサイズにまで折り畳むことができ、胸ポケットにも収納できます。

お弁当や飲み物はしっかり入るので、コンビニや仕事帰りの買い物にも最適。

ただし、特殊なプリーツ加工なので洗濯はできません。

男性も使いやすいシンプルなエコバッグは、「ちょっと入れ物がほしい」そんなときに活躍しますよ。

Ficce Brave エコバッグ

Ficce Brave エコバッグ
created by Rinker

トレンドを意識しつつ、地球環境にも優しいエコバッグ。

アウトドアテイストの素材感で、エコバッグ特有のデザインに悩む男性をも満足させます。

大容量で何でも入るバッグは、全3色展開。

ファスナーポケット付きで、フロントには名刺入れやスマホが収納できます。

パッカブル仕様で小さく折り畳めるので、カバンに入れておけば予定外の買い物にも使えます。

ファッション性が高く、男女兼用で使うこともできますよ。

4Monster アウトドアバックパック

4Monster アウトドアバックパック
created by Rinker

アウトドア派におすすめの小型バックパックです。

こんなのをエコバッグに使うのもありですね。

耐久性と防水性のあるナイロン素材は、傷つきにくいのが特徴です。

独特の光沢と質感が印象的で、小さく折り畳んだときのデザインも映えます。

サイズは、16Lと24Lの2種類です。

登山やキャンプのサブザックにも使えて、タウンユースの小物としてもおしゃれ。

Butler Verner Sails ポケッタブルトート

Butler Verner Sails ポケッタブルトート
created by Rinker

トート、ショルダー、ポケッタブルに変化する3WAYエコバッグ。

超軽量のバッグは、わずか110gです。

撥水リップナイロン素材を採用しているため、雨の日も使えます。

日本製にこだわった製品は、持ち手に本ヌメ革を、ジッパーにYKKを使用するなどクオリティの高さが魅力。

この値段になるとエコバッグというよりも、普通のバッグと考えた方がいいですね。

普段の買い物から旅行、野外フェスなど用途に合わせた使い分けができる、ワンランク上のエコバッグです。

BEAMS DESIGN ポケッタブルエコバッグ

BEAMS DESIGN ポケッタブルエコバッグ
created by Rinker

幅広い層から人気のセレクトショップ<BEAMS>から誕生したブランド、<BEAMS DESIGN>が手掛けるエコバッグ。

トート型のデザインは、ファッション要素とライフスタイルを掛け合わせるビームスらしいデザインですね。

小さく折り畳めるので、メインバッグに忍ばせて持ち運べます。

日常の買い物に、さりげなくおしゃれ感をプラスしたい方に。

【ポイント3つ】エコバッグの選び方

電球ひらめき

デザインは好みか?

エコバッグは、よく使うものなので毎日使いたくなるデザインを選ぶといいでしょう。

その方がテンションも上がります。

男性であれば、黒やネイビーが好きな方も多いですよね?

「たかがエコバッグ」なので、こだわりすぎる必要もないと思いますが、好みの柄や模様だと「今日も持って行こう」という気にさせてくれます。

収納性とコンパクト性

収納性とコンパクト性は、エコバッグの使い勝手の良さに影響します。

コンビニでしか使わないのであれば、お弁当や飲み物、お菓子などが入る小さめサイズでも十分でしょう。

大半のメンズエコバッグは、ポケッタブル仕様や小さく折り畳めるデザインで持ち運びやすくなっています。

ただ、容量が増えれば当然、わずかですが折り畳み時のサイズは大きくなります。

「仕事帰りに使いたい」「コンビニ専用」など、目的に合ったサイズを選ぶようにすると使い勝手が良くなります。

洗濯できるか?

エコバッグには、洗濯可能な素材とできない素材の2種類があります。

購入前に洗濯できるかは、念のため確認しておくといいでしょう。

私の場合、お弁当を買ってエコバッグに入れて持ち帰ったとき、お弁当の汁がバッグの中でこぼれていました(幸いにもナイロン素材だったので、手洗いで対応できましたが)。

エコバッグは予想外に汚れることもあるので、洗濯できるかの確認は必要です。

100均のエコバッグを使うのもあり

エコバッグ

「エコバッグにそんなにお金をかけたくない」という人であれば、100均のバッグを利用するのもいいでしょう。

見た目やデザインにこだわらなければ、使えるものはたくさんあります。

「とりあえず、買い物できればいいや」というのであれば、100円ショップで気に入ったものを探してみましょう。

まとめ

エコバッグは女性向けのデザインが中心ですが、メンズ向けのエコバッグもあります。

今はコンビニのレジ袋も有料なので、小さめのエコバッグは持っていてもいいかもしれませんね。

シンプルで小さく折り畳めるものであれば、スーツ姿のときでも使えます。

収納性や耐久性、デザイン性も考えて、好みのエコバッグを選んでみるといいですよ。

あわせて読みたい記事 >>> まるでモンスターボール! <フリップ&タンブル>のエコバッグをご紹介