サラサラで肌も快適!登山でおすすめの子ども用アウトドアTシャツ

サラサラで肌も快適!登山でおすすめの子ども用アウトドアTシャツ

登山経験者であれば「山ではシャツが重要」と、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

登山用品といえば、ジャケットやレインウェアなどに注目しがちですが、実はシャツも重要なアイテムの一つです。

Tシャツは夏は一枚で着ることも多いため、機能性が大事です。

春秋などの寒い季節に体を温かく保てるかどうかも、シャツが大きく関係してきます。

そこで今回は、登山でおすすめの子ども用アウトドアTシャツについてご紹介します。

山で寒い思いをしないためにも、ぜひシャツに気を遣っていきましょう!

実は一番大事?!登山でシャツが重要な理由

Tシャツを着た子ども

ウェアの最も内側に着るシャツは、濡れから体を守る役割を果たします。

いくら防寒着の機能性が高く、外側の防寒は完璧だとしても、シャツがびしょびしょであれば体は冷えやすくなり、保温力も低下します。

シャツが濡れた状態で風に吹かれれば、体温が急激に下がっていき、低体温症になる可能性もあります。

あわせて読みたい >> 【登山初心者向け】“震え”は体からのサイン。低体温症の症状と予防策

夏はTシャツだけで行動する機会も多いので、シャツの機能性が登山の快適さを左右するともいえるでしょう。

また、学校行事の場合には、登山の専門知識を持っていない人がガイドすることもあるので、自分の身は自分で守る気持ちが必要です。

そういう意味で登山で快適に過ごせるかは、「どんなTシャツを着るか」にかかっているともいえますね。

吸水速乾性のあるTシャツを選ぶ

水と青空

半袖であっても長袖であっても、登山のシャツには、吸水(吸汗)速乾性のある素材を選びましょう。

登山では汗をかきやすいので、Tシャツは濡れた状態をイメージして選びます。

  • 濡れても温かい
  • 濡れても乾きが早い
  • 濡れても行動の邪魔にならない

吸水速乾性のあるシャツは、肌をドライに保ちやすく、体が冷えにくいのが特徴です。

キャンプならテントも車も近くにあって、すぐ着替えもできるので、綿100%でも何とかなるかもしれません。

でも、登山ではそうはいきません。

適切な体温を維持するために登山では、吸水(吸汗)速乾性のあるTシャツを選びましょう。

登山におすすめの子ども用アウトドアTシャツ

吸水(吸汗)速乾性のTシャツであれば、ユニクロなどのアウトドアブランド以外を着るのもありです。

ただし、カジュアルブランドの場合は街着を想定しているため、大量に汗をかいたときの速乾性が、汗の量に追いつかない場合もあります。

その点、アウトドアブランドのTシャツは、野外活動を想定して設計されています。

以下では、おすすめの子ども用アウトドアTシャツについてまとめたので、登山で活用してみてくださいね。

ショートスリーブカラードビッグロゴティー(キッズ)

ザ・ノースフェイス|ショートスリーブカラードビッグロゴティー(キッズ)
created by Rinker

綿にポリエステルを混紡した、吸汗速乾性のTシャツです。

フロントに大きく、ザ・ノースフェイスのスクエアロゴがプリントされているのが印象的ですね。

UVケア機能付きなので、紫外線からも子どもの体を保護してくれます。

コットンの着心地の良さと、登山に必要な機能性を兼ね備えた一枚です。

モンキーマジックティー(キッズ)

ザ・ノースフェイス|モンキーマジックティー(キッズ)
created by Rinker

背面に外岩でのルートクライミングのグラフィックが配置された、キッズ用Tシャツ。

「見えない壁だって超えられる」をコンセプトに、力強いメッセージを送っています。

シャツはポリエステルと綿の混紡生地で、アウトドアを快適にサポート。

大人共通デザインなので、親子でお揃いコーデも楽しめますよ。

Whole Earth キッズ ロゴTシャツ

ホールアース|キッズ ロゴTシャツ
created by Rinker

テントで有名なアウトドアメーカー「ホールアース」のロゴTシャツ。

サイズは小学生向きですが、大人女性が着ることもできます。

フロントのロゴカラーに加えて、後染めで杢を表現した質感がおしゃれですね。

柔らかい生地なので、子どももストレスなく着られるでしょう。

少し小さめのサイズ感なので、選ぶときは注意してください。

カラーはホワイト以外に、ブラックもあります。

ジュニア illustration Tシャツ vol3

カリマー|ジュニア illustration Tシャツ vol3
created by Rinker

優れた速乾性とストレッチ性、UVカットを兼ね備えたカリマーのTシャツ。

ポリエステル100%ながら肌触りよく仕上がっているので、快適に山を歩けます。

クマがエナジーバーを持ったシャツは、明るく元気な感じがいいですね。

「おやつや行動食も食べて」と言われている気がします。

ヘリーベアサンティー(キッズ)

ヘリーベアサンティー(キッズ)

出典:ヘリーハンセン公式

ヘリーハンセンの2021新作Tシャツです。

オーガニックコットン100%ながら、吸水速乾性を備えた糸を使用しています。

おしゃれなデザインは登山からキャンプ、野外フェスにまで着られそう。

絵本の1ページから切り取ったイラストで、子どもらしいかわいさもバッチリ。

ショートスリーブワンボーダーティー(キッズ)

ヘリーハンセン|ショートスリーブワンボーダーティー(キッズ)
created by Rinker

ワンボーダーが入ったシャツは、袖にブランドロゴを配置。

綿とポリエステルを混紡しているため、濡れても早く乾きます。

またTシャツは、天然の銀イオンがにおいを軽減させる機能付きで、洗濯しても抗菌防臭効果が続きます。

全5色展開で、男の子から女の子にまでおすすめ。

キッズ S/SサンライズTee

ヘリーハンセン|キッズ S/SサンライズTee
created by Rinker

ヘリーハンセンのブランドコンセプトから考案された、海と山のサンライズをイメージした線画タッチのTシャツ。

吸汗速乾性の生地に加え、肌側をメッシュに仕上げているので、夏場もドライな着心地が持続します。

におい対策も施されているので、子どもがたっぷり汗をかいても大丈夫。

周りと差がつく、おしゃれなカラーデザインが最高。

チャイルズハイツユースショートスリーブTシャツ 

コロンビア|【キッズ】チャイルズハイツユースショートスリーブTシャツ
created by Rinker

天然由来成分の防虫効果もある、吸湿速乾性を備えたキッズ用Tシャツ。

吸水効果と蒸発散効果があるので、サラッと快適な着心地が続きます。

デザインには、熊モチーフのグラフィックとスマイルマーク入りロゴの2種類があるので、選ぶ楽しみがありますね。

紫外線をカットする機能も付いた、まさにアウトドアのTシャツです。

ボーイズ・キャプリーン・クール・デイリー・Tシャツ

ボーイズ・キャプリーン・クール・デイリー・Tシャツ

コロンビアのキャプリーンは、軽くてサラサラした着心地が気持ちいいことで好評。

登山から水辺のアクティビティまで、幅広いシーンで使えます。

機能性はもちろん、グラフィックも素敵ですね。

防臭効果もあるので、お年頃の子にもぴったり。

>> パタゴニア公式サイト ボーイズ・キャプリーン・クール・デイリー・Tシャツ

ガールズ・ロングスリーブ・キャプリーン・クール・デイリー・Tシャツ

ガールズ・ロングスリーブ・キャプリーン・クール・デイリー・Tシャツ

こちらはTシャツではなく、長袖シャツです。

速乾性と吸湿発散性があるので、暑すぎず、寒すぎず、ちょうど良く着られそうです。

ストレッチ加工で、子どもの動きを妨げない点もポイント。

全3種類のカラーデザインがあるので、好みのコーディネートが楽しめるはず。

重ね着もできて、一枚で着られる女の子用ロングスリーブシャツです。

>> パタゴニア公式サイト ガールズ・ロングスリーブ・キャプリーン・クール・デイリー・Tシャツ

ハイキング程度なら、そこまで高機能でなくていいかも

ハイキングコース

肌に接するTシャツは、登山で気を遣うウェアの一つ。

でも、ハイキングや軽い散策程度なら、そこまで神経質になる必要もないでしょう。

綿100%ウェアだと体が冷えやすくなるので心配ですが、「何が何でもアウトドアウェアでないとダメ」というわけではありません。

スポーツウェアも汗の乾きが早いので、家にあるならそれで代用することもできます。

コースや行き先によっては持っているもので十分なので、自宅にあるウェアも上手に使いましょう。

まとめ

車山高原

一年中活躍するTシャツは、登山でも欠かせないアイテム。

吸水(吸汗)速乾性のある素材は、汗の乾きも早く、山で体が冷えるリスクを減らしてくれます。

肌着が濡れているとそれだけでストレスになりますし、いくら防寒しても寒さを感じやすいので注意したいですね。

夏はTシャツ一枚で行動することも多いので、濡れに強いシャツで山に向かいましょう!