【新潟のご当地カップ麺】妙高とん汁ラーメンを食べてみた

【新潟のご当地カップ麺】妙高とん汁ラーメンを食べてみた

妙高に移住して6年になるのに、まだ食べていなかった「妙高とん汁ラーメン」。ちょっと小腹が空いたので、近所のスーパーで買って食べてみました。

新潟のご当地カップ麺!妙高とん汁ラーメン

妙高とん汁ラーメン(カップ麺)
  • 価格:180円(税抜き)
  • 販売地域:信越(新潟限定)
  • 本商品に含まれるアレルギー物質:小麦、卵、乳成分、豚肉、さば
    大豆、ごま
  • 栄養成分:エネルギー276kcal、たんぱく質6.2g、脂質9.6g、炭水化物41.1g、食塩相当量3.4g

エースコックから販売されている、新潟のご当地カップ麺「妙高とん汁ラーメン」。

味が再現された、妙高市にあるとん汁の店「たちばな」は、県外からもお客さんが押し寄せるほどの人気店です。

実際「たちばな」の前を昼食時に通ると、行列が出来ていることがよくありますね。

さっそく、食べてみる

フタを開けると中には、豚肉、玉ねぎ、豆腐、ねぎが入っていました。

力の入れ方が悪いのか、どうしてもフタの端がやぶけてしまう…


お湯を入れて、3分待つ…

味はあっさりと優しくて、食べやすい

では、いざ実食!!

味は予想よりもあっさりしていて、優しい印象でした。

豚とかつおの味噌スープに、玉ねぎの甘さが加わって、ヘルシーなとん汁といった味ですね。

麺には、新潟県産の米粉を使用しているようで、のどごしも「つるん」としています。

早くも、ラスト豆腐一切れに…

あっという間に完食です!

ご飯と一緒に食べたのですが、「もう少しスープがほしいなー」と思ったくらいです。

妙高とん汁ラーメンを食べて思ったこと

妙高とん汁ラーメン(ミョーコーさん)

味は、妙高とん汁と麺がマッチしていておいしかったです。「とん汁」と聞くと、少しこってりした印象があるかもしれませんが、全然そんなことはありません。

コクがありながら、あっさりした味は「重たくないラーメン」といった感じです。

たぶん、スキー場や冬場に食べるなら、もう少し濃い味ががほしくなるような気がしました。

メーカー価格では一個180円ですが、新潟県内のスーパーであれば98円で安売りしているときもありますよ。

三条カレーラーメンもあるよ

三条カレーラーメン

新潟のご当地カップ麺には、「三条カレーラーメン」もあります!

新潟県三条市のカレーラーメンは、新潟五大ラーメンの一つにも数えられているほど人気の味。

都心や遠方に住んでいるけれど、地方のおいしいものが気になるという方は、一度食べてみるといいかもしれません。

「新潟麻婆麺」をセットにした、まとめ買い商品もありますよ。

まとめ

妙高とん汁ラーメンを食べてみて、意外にもあっさりした味だったことに驚きました。

まろやかで優しい味が食べたいときには、ちょうどいいという感じです。

新潟限定なので、観光で新潟に来たときのちょっとしたお土産にもいいかもしれません。

通販だと楽天やAmazonに商品がないこともあるので、そのときはオンラインショップで購入してみてくださいね。

妙高とん汁ラーメン オンラインショップ(とん汁の店たちばな)