ファミリーに人気!妙高の隠れ観光スポット「万内川砂防公園」

ファミリーに人気!妙高の隠れ観光スポット「万内川砂防公園」

新潟県妙高市には、自然を感じられる観光スポットがたくさんあります。

「万内川砂防公園」もその一つで、森や川に恵まれているため地元民から愛されている場所です。

そこで今回は、知る人ぞ知る観光スポット「万内川砂防公園」についてご紹介します。

水遊びやバーベキューもできるので、子どものいる家族にもおすすめですよ!

万内川砂防公園はこんなところ!

万内川砂防公園の入口

妙高市にある万内川砂防公園(まんないがわさぼうこうえん)は、森林に囲まれた、川が流れる公園です。

夏は涼しくて、バーベキューや水遊びもできるため、地元の人やファミリーから人気があります。

私も地域でやっている自然体験の活動で行ったことがあるのですが、犬の散歩をしている人や簡易テントでリラックスしている人など、結構人が集まっていました。

土日・休日はファミリーに人気!

万内川砂防公園

万内川砂防公園は、夏休みの土日などに行くと多くの利用者がいます。

子どものいる家族から犬の散歩をしている人までいて、大半は地元の人と思われます。

ただ、車のナンバーには千葉や横浜なども見られるので、観光客もちょこちょこ立ち寄っているみたいですね。

正直、私としては夏場とはいえ、こんなに万内川砂防公園の利用者がいると思っていなかったので意外でした。

公園は奥まった場所にあるし、道路からも少し離れているからです。

きっと、土日や休日などにリフレッシュするには最適の場所なんでしょうね!

万内川砂防公園での水遊びの様子

私もスタッフとして参加した、万内川砂防公園での水遊びの様子は、こんな感じです。

万内川砂防公園での川遊び

写真は、水のかけ合いをしているところです。

川の水もきれいで、流れもおだやかなので水遊びするにはちょうどいい公園といえますね。

このときは、家から水鉄砲を持参してきた子も何人かいて、大人は思いっきり撃たれて、びしょぬれになりました。

でも、顔を狙ってくるのだけはやめてほしいです…。

ひとしきり水のかけ合いを楽しんだあとは、子どもたちも好きな遊びを始めました。

  • まだまだ、水をかけ合う子
  • おたまじゃくしを探す子(本当にいたんです)
  • 見つけた石を売る子

きれいな石やめずらしい形の石など、集めた石を近くの子に売りだしたのはおもしろかったですね。

あと、ちゃんと物々交換をするんですよね。「石1個とおたまじゃくし1匹」みたいな。

遊びを通じて「社会性が育っているな」と感じます。

私も子どもから「どれほしい?」と聞かれたので、渦巻き模様が入った石をもらいました。

石

なんとなく気持ちが嬉しかったので、家に持ち帰りました。

家で見るとただの石になんですが、不思議と川で見ると素敵に見えるんですよねー。

川遊びの注意点

万内川砂防公園での川遊び

川の深さはヒザ下くらいまで(大人170cm目安)なので、小さい子でも遊べます。

ただし、前日に雨が降ったりすと増水することもあります。

遊ぶ場所によっては、すこし川の流れが速い箇所もあるので注意しましょう。

万内川砂防公園へのアクセス・駐車場情報

バーベキュー用かまど

万内川砂防公園の駐車場は広いため、車も停めやすくなっています。バーベキューかまども利用無料で、当日空いてれば自由に使えますよ。

住所:妙高市大字西野谷地内
利用期間:4月〜11月(冬季閉鎖)
駐車台数:約80台
駐車料金:無料
トイレ:あり
バーベキュー用かまど:4箇所
 ※ 予約不要。利用料は無料
 ※ バーベキューは、必ずかまどを使用すること
禁止事項:直火や花火、公園内の花木の持ち帰り

まとめ

森や川など自然に恵まれた万内川砂防公園は、地元民やファミリーから人気のある隠れ観光スポットです。

夏は涼しくて気持ちが良いので、自然の中でリラックスしたい人にもおすすめですね。

子どもと川遊びをするときは、必ず靴を履いて、着替えやタオルも忘れないようにしましょう。

のんびりと自然を楽しみたいときには、ぜひ訪れてみてくださいね!