インドア派も必見!自宅で楽しめるアウトドア感のあるマンガ・映画など11選

インドア派も必見!自宅で楽しめるアウトドア感のあるマンガ・映画など11選

仕事でストレスが溜まったとき、「どこか遠くに行きたい」「自然に触れたい」と思うことはありませんか?

時間や体力に余裕があれば、登山などのアウトドアや旅行もできますが、なかなかそうもいかないことってありますよね。また、インドア好きの方であれば、ハードなアウトドアは苦手という方もいるでしょう。

そんなときは、アウトドア感のあるマンガや映画などを見て、自宅でアウトドアや旅行気分に浸るのがおすすめです。今回ご紹介するのは、私イチオシの作品ばかりなので、休日は家の中で思いきり大自然を満喫しちゃいましょう!

 

自宅で楽しめるアウトドア感のあるマンガ・映画など11選

弱虫ペダル【アニメ】

思わず気持ちが熱くなる、青春自転車アニメ。

高校に入学したアニメ大好きの主人公・小野田坂道が、中学自転車界のエリートである今泉俊輔や関西ロードレースで実績を積んだ鳴子章吉と出会い、自転車競技部に入部するところから物語は展開していきます。

弱虫ペダルの見どころは、ロードレースを中心とした物語でありながら、主人公を含む他のキャラクターにも注目した、巧みな心理描写。

同じ高校での熾烈なレギュラー争いや、全国大会での他校とのデットヒートなど、それぞれのキャラクターがロードレースにかける想いを丁寧に描ききっています。

団体競技のロードレースで、「自分はゴールに辿り着けなくてもいい」と、チームのために全力を出し切り、ゴール目前で脱落していく姿は涙なしには見れません。

弱虫ペダル
出典:Amazon

エピソードによっては、他校のキャラクターや地味なキャラがメインとなることも珍しくなく、さまざまな人間性に触れることができるので、誰しもがどこかに親しみを感じるポイントがあるはずです。

好きなことを一生懸命に頑張る姿に心打たれます。

弱虫ペダルのアニメは、Amazonプライムで配信していることがあるので、登録している方はそのまま、まだ登録していない方は無料体験からぜひ見てみてください。

ツールドフランス【動画、DVD】

弱虫ペダルを見た後にぜひ見てほしいのが、世界最大級のロードレース大会「ツールドフランス」。というか、自転車やロードレースの魅力にハマると自然と見たくなります!

ツールドフランスは、毎年7月にフランスで開催される大会で、全長3,500kmのコースを3週間かけて走りきるという過酷すぎるレース。全21ステージで構成されるレースは、1日に200km以上走ることも少なくないです。

私も詳しい選手の名前やルールは分かりませんが、標高2,000mの超級山岳にアタックする姿や選手同士の巧妙な駆け引きは、ぼーっと見ているだけでも楽しめます。

弱虫ペダルを見た後であれば、「ケイデンス」や「スプリント」などの用語もちょっと分かるようになるので、それだけでも楽しいのですが、強い選手の名前が分かるとさらにおもしろいですね。

初心者の私はダイジェストやハイライトで見るのが好きです。

岳 -ガク-【映画】

山好きの方ならだいたいの人が見ているとされる山岳映画。マンガにもなっているので、すでに見たことがある方や知っている方も多いのではないでしょうか?

山岳遭難救助のシーンを臨場感たっぷりに描いた作品は、リアリティを追求するため、奥穂高岳や立山連峰など標高3,000m級の山々で撮影されているのが特徴。

自然の魅力や美しい景色だけでなく、冬山の厳しさや恐怖も同時に伝わってきます。

単なる山のお話というよりは、人間模様にも注目したヒューマンドラマに仕上がっているので、アウトドアに興味がない人でも楽しめる映画といえますね。

岳-ガク-もAmazonプライムで配信していることがあるので、機会があれば一度見てみるのがおすすめ。

孤高の人【マンガ】

リアルな山の空気感や脅威がビシビシ伝わってくるクライミング・登山マンガ。

ストーリーは、新田次郎氏著の、単独行で有名な加藤文太郎氏の生涯を描いた小説をモデルにしています。

山に登る人すべてがここまでストイックというわけではありませんが、厳冬期の山の風景や緊張感に満ちたメンバーの様子は、かなりの迫力です。坂本眞一さんの繊細な描写もあいまって、痛烈なまでのリアルを感じますね。

まさに、家にいながらアウトドア感を味わえるマンガという印象です。

実在のモデルである加藤文太郎氏の一生については、以前、記事を書いたことがあるので、興味がある方は見てみてください。>>>【加藤文太郎が見た景色】名作「孤高の人」をトレースしてみよう

ヤマノススメ【マンガ】

インドア派の女子高生が、友達に誘われたのをきっかけにアウトドアの魅力を知っていくマンガ。登山マンガとして人気のある作品は、アニメ化もされています。

このマンガは、私がアウトドア専門学校に在籍しているとき、友人が好きで読んでいましたね。

表紙だけを見ると、二次元感たっぷりで「たいしたことないんでしょ?」と思うかもしれませんが、山の選び方やウェアの基本情報、登山で注意したいポイントなど、かなり内容はしっかりしています。

マンガはコミカルに描かれているので、とても読みやすく、登山初心者や山の経験がある人なら「あるある」と思えるはずですよ。

出川哲朗の充電させてもらえませんか【テレビ】

テレビ東京で土曜夜7:54から放送されている、出川さん出演の電動バイクで日本を縦断する旅番組。

私の住んでいる新潟では日曜の夕方から放送されているのですが、家にいるとついつい見てしまいます。

出川さんがゲストと一緒に旅する番組は、距離にして20〜30kmを移動するだけなのですが、充電が切れたときは民家やお店の人にお願いしたり、たまたま出会った人とトークしたりと、人情味溢れる場面が見どころです。

出川さん出演というだけでも十分ほっこりするのですが、ドローンで空撮された田んぼや自然の景色が映ったときに、ますます心癒されます。

Dr.コトー診療所【ドラマ】

私が高校生の頃にどハマりした医療&ヒューマンドラマ。

もうだいぶ前の作品になりますが、DVDも全巻購入したドラマは今でもときどき見たくなります。

ストーリーは、東京の大学病院にいたコトー先生が、離島の診療所に勤め、島民との信頼関係を築いていくというものなのですが、注目すべきは、ロケ地である与那国島の美しい景色。

透き通ったコバルトブルーの海、牛や馬が放牧されたのどかな風景、海に沈むオレンジに輝く夕日など、見ていると「あーこんなところに行きたいなぁ」と思ってしまいます。

ドラマ版、Dr.コトー診療所はシーズン2まで出ているのですが、個人的にはシーズン1の方が、コトー先生の人間関係と医療のバランスが取れている気がして好きですね。

茄子 アンダルシアの夏【アニメ映画】

Amazonプライムで無料だったので見てみたら、思った以上におもしろかったロードレース物語。

ツールドフランスと同じくらい過酷とされる三大ツールの一つ「ブエルタ・ア・エスパーニャ」をモデルにした作品は、主人公の声を大泉洋さんが担当していました。

見るまでは、タイトルにある「茄子」の意味がサッパリわかりませんでしたが、映画を見ると「そうか、それか」と腑に落ちます。笑いあり、感動ありの作品は、インドア派の人が見てもきっとおもしろいですよ。

もののけ姫【アニメ映画】

人気のジブリ作品は、ほとんどの方が見たことがあるはず。

もはや説明不要かもしれませんが、自然の神秘や奥深さ、人間との共存など、いろいろなものが詰め込まれた作品は、生きることについて深く考えさせられます。

アウトドア、なんてチープな言葉には収まらない、力強い生命力と世界観を持ったジブリ作品です。

南極料理人【映画】

南極観測隊として氷点下54℃の基地に派遣された、8名の男たちによるアットホームなコメディ映画。

南極での日常にスポットを当てた作品は、堺雅人さん演じる癒し系調理人「西村」をはじめ、個性豊かな隊員で構成されていて、ちょいちょい引き起こされるユニークなトラブルが見どころです。

南極の食事は何となく質素なイメージでしたが、普通にビールを飲んだり、ステーキが出てきたりするので、結構親近感があります。

何にも考えずに見られるので、疲れたときにもおすすめの、ほのぼの系ヒューマンドラマ。

ぼくのなつやすみ【ゲーム】

「ぼくは、あの夏休みを忘れない」。

自宅にいながら、これほど自然を満喫できるゲームはないんじゃないかといえる名作中の名作。PS3やPSPなど、各種ハードからリリースされている全6作品のシリーズものです。

夏休みをテーマにしたゲームは、子供時代のノスタルジックな世界観が見事で、昆虫採集や魚釣りなど、懐かしく淡い思い出がフラッシュバックしてきます。

ぼくのなつやすみポータブル2
出典:Amazon

私は、PS2版の「ぼくのなつやすみ2」に一時期とてもハマったのですが、田舎の親戚に預けられた、たった1ヶ月の間に、地元の子との出会いや別れ、成長がある。そんな何気ない日々がキラキラ輝いていた頃を思い出しては、えらく感動していましたね。

もう一つ、このゲームの良いところは、特に達成目標や目的がないところ。何の決め事もないので、夏休みを自由に、好きなように過ごすことができます。

夏の暑さや日差し、森の中を吹き抜ける爽やかな風、夜の虫の音など、いつまでも冒険心を忘れない大人におすすめです。

それと、ぼくのなつやすみは、2016年にスマホ化が発表されたのですが、2018年現在もリリース時期は未定となっています。いちファンとしては「早くリリースしてほしい!」と思うのですが、もうしばらく待ちましょう!

まとめ

自宅にいながらアウトドアを楽しむというのは賛否両論あると思いますが、個人的にはアリだと思っています。

仕事が忙しいとかインドア派とか、人にはいろいろ事情があるので、マンガやアニメなどを通じて、自然の中に行ったような気持ちになるのも一つの楽しみ方です。

ご紹介した映画は、Amazonプライムで配信されているものも多いですし、マンガは無料アプリで見つかることもあるので、ぜひ自宅にいながらアウトドア感を満喫して、行ったような気分を味わってみてくださいね!